読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独のひなげし

いつも絶好調 まさに最高潮 なぶろぐ。

モーニング娘。'16の泡沫サタデーナイトをジャニーズWESTが歌ったら

娘。はプラチナ期からどーんとはまって、9期10期が入ったあたりから少し離れて、さゆがリーダーになってからまた追いかけるようになって、さゆが卒業してからはまた離れて…って感じだったんですが、最近また見るようになりました。



泡沫サタデーナイト

この曲すごいですね。
久しぶりにハロステでのMV公開をリアルタイムで待ちました。

といいつつ、今回のシングルは「Tokyoという片隅」が1番好きです。
佐藤優樹の成長に目を見張り、ちょっと目を離した隙にこんなに変わる女の子たちなんだと思うと、見ていなかった期間がもったいなくかんじたほどです。





ツイッターで、「泡沫サタデーナイト」ジャニーズWESTver.の歌割の画像を見て、わたしもやりたい!!と思い立ったわけですが…

やはり歌っているのが4、5人になるとメンバーを聞き分けられず…



なので、各メロは真ん中で歌う2人をそのパートの主メンバーとして、ジャニーズWESTも当てはめることにしました。





というわけで



☆曲について

モーニング娘。シングル「Tokyoという片隅/The Vision/泡沫サタデーナイト」より泡沫サタデーナイト



巷ではラブレボの再来だとか言われているみたいですね。
わたしはアプカミなどで公開されるレコーディング映像を見るのが好きなのですが、おださくの歌唱力に圧倒されたことが印象的です。
なにより声が綺麗。



いつものように各パート解説していると長くなるのでパート分けのみざっと書いてしまいます。





☆わたしの考えるジャニーズWEST的泡沫サタデーナイト



「派手じゃないだけで地味な子とか 大人しいとかわかってないね」
譜久村・小田 → 桐山・神山



「そんなことじゃきっと週末になりゃ びっくり腰抜かす」
鈴木・佐藤 → 中間・重岡



「ああだこうだゴシップ 蔓延る諸説 そんなもんはスルーでいいじゃないか」
野中・牧野 → 藤井・小瀧



「私だけにしかきっと踊れない そんなビートがある」
生田・工藤 → 濵田・神山



「聞いて」 飯窪 → 藤井
「わたし」 牧野 → 小瀧
「本当はもっとすごいのよ」 小田 → 桐山
「(すごいのよ)」 鈴木 → 中間

ブルーライト」 工藤 → 重岡
「消して」 石田 → 中間
「遊びに」 譜久村 → 濵田
「出かけましょう」



*サビ
「本来の心が疼いてる」 佐藤 → 重岡





「片手に持ったスマートな世界 読んだのにスルーは超ご法度」
石田・羽賀 → 桐山・小瀧



「血眼になってつなぎ止めても やっぱ薄くて軽い」
飯窪・尾形 → 濵田・藤井



「聞いて」 生田 → 中間
「わたし」 野中 → 桐山
「本当はもっと弱いのよ」 佐藤 → 神山
「(弱いのよ)」 鈴木 → 小瀧

ブルーライト」 羽賀 → 濵田
「溺れ」 尾形 → 藤井
「ぬくもり」 鈴木 → 小瀧
「忘れてた」



*サビ
「本来の心が叫んでる」 鈴木 → 神山





間奏セリフ 鈴木 → 濵田





「踊りたい」 譜久村 → 中間



*サビ
「本来の心が疼いてる」 小田 → 桐山





以上。
ナニコレタノシイ





二番煎じでしかないですね、すみません。
画像付きでわかりやすくしてる方もいたのですが、そこまでの技術力もなく…
ただのわたしの妄想記録なので読みにくいとは思いますが、ここまで読んでくださった方ありがとうございました笑










完璧に余談なんですが、
わたしは「安心して見ることができるアイドル」が好きです。
つまり、歌もダンスも一定のレベルで、体型やヘアメイクが迷走することもなく、最初にかわいいと思ったときからあまり印象が変わらない子です。
あくまでわたしの主観内での話ですが。

ハローではずっと亀井絵里鈴木愛理を推していたのですが、
佐藤優樹の成長度に目を奪われている現状です。